誰もが被害に遭う可能性あり!出会い系詐欺を回避するポイントや豆知識をご紹介します!

当サイトは誰もが被害に遭う可能性があるため注意するべき、出会い系における詐欺を回避するポイントや豆知識をご紹介しています。
恋人や結婚相手を見つけるために活動を安全にするためにも、ぜひ参考にしてみてください。
女性がはまり易い出会い目的のアプリのトラブルの被害に関しても解説しています。
その一方で、男性がはまり易い出会いのためのアプリを使った騙される被害にも触れています。
どちらも知っておいて損のない内容です。

誰もが被害に遭う可能性あり!出会い系詐欺を回避するポイントや豆知識をご紹介します!

恋人や結婚相手を見つけるために使われることが多い便利な出会い系を利用したいけれど、詐欺が心配だという人もいるのではないでしょうか。
トラブルを回避するための豆知識として知っておきたいことには、出会い系で使用されている画像を検索をして本人のものかどうか確認しておくということがあります。
詐欺の場合には、他人のものを勝手に使っていることが多いからです。
またお金を貸して欲しいとか立て替えて欲しいといわれたときには、安易に振り込まないことが大切です。

外国人による国際ロマンス詐欺など巧妙化する出会い系詐欺の実態をご紹介します!

勧誘目的で出会い系サイトにユーザー登録してターゲットを物色しマルチ商法の組織を拡大させる、デートという口実で相手を誘いセミナーに参加させて高額な商品を買わせる、必ず儲かるとうたって投資話を持ちかけ資金調達をするなど、出会い系サイトでは詐欺が横行しています。
今多発しているのは国際ロマンス詐欺で、外国人男性が日本人女性をターゲットにするものです。
国際結婚に憧れる女性や焦りを感じつつ必死で婚活に取り組んでいる女性を狙い、婚約をちらつかせて相手を信用させ、恋人のような曖昧な関係を続けて適当な理由をつけてお金を要求して騙し取るという手口です。
年々手口が巧妙化しており、引っかかる独身女性が急増中です。
恋する婚活女性の弱みにつけこむというのが悪徳かつ非情で、散々お金を払わせたら連絡をたち逃げてしまいます。
刑事事件で取り締まるのは難しいため、お金を取り返すには民事裁判を起こすしかありません。
何かおかしいなと感じた場合は、証拠になり得るものを集めておくべきです。

出会い系アプリ詐欺にもかかわらず対面せずに振り込みだけさせる詐欺被害も増加!

早く結婚したいと思っている男女はきっと多いのではないでしょうか。
しかし、普通に生活しているだけでは素敵な異性と出会えないので、手軽に利用できる出会い系アプリを使っていませんか。
手軽に多くの異性と出会うことができますが、中には悪い人間もいます。
早く結婚したいと思っている人が、熱烈にアタックしてくれる出会い系で出会った人に、会ったこともないのにお金を貸すことも意外と多いです。
最初からお金が目当てで近寄ってきたことに気がつかないで、言われるがままに振り込みだけをさせる詐欺事件が増加しています。
会ったこともないけれど、積極的に言い寄ってくれるためにころっと騙されてしまうのでしょう。
甘い言葉を囁いてくる出会ったこともない相手は、警戒した方が良いのかもしれません。
そして、お金の話が出てきたら自分を騙そうとしていると思わないと、詐欺事件に巻き込まれてしまう可能性があります。
出会い系は気をつけて使うようにしてください。

未だに横行する出会い系アプリを利用した結婚詐欺被害

結婚詐欺は昔からありますが、現代でも出会い系アプリを悪用する形で被害にあう人が存在します。
出会い系アプリはインターネットを利用することで、遠方の人と出会うことができますが犯罪を目的として利用をしている人も存在するので注意が必要です。
出会った人に交際や結婚などをチラつかせられながら、交際をしている最中に金銭的な要求をされるケースがあります。
1度も会わずに交際をしているケースもあり、そのような状態でも病気や投資などを理由としてお金の請求をしてくることがあるので注意が必要です。
会ったことがない人物から金銭を請求されても通常は支払いをしませんが、恋心などを利用されることで支払いをしてしまう人が存在します。
出会い系の場合は実際に会わないといけませんし、信頼できる相手なのかを確認してから交際を開始しないと詐欺にあう可能性が高いです。
出会い系を利用するときは慎重にならないといけませんし、実際に金銭を請求された場合は一呼吸おかないといけません。

出会い系アプリを巧みに活用した投資勧誘型詐欺も増加中

出会い系アプリを巧みに活用した投資勧誘型詐欺も増加していますので、十分に注意したほうが良いです。
原則を言えばまともな出会い系サイトの運営会社であればそのような行為は禁止事項に入っており、ユーザーから苦情があれば対象者のアカウントを停止するなどの措置をとっているはずですが、いたちごっこの側面もありますし、何よりも自分自身を守るのは自分であることを認識したほうが良いでしょう。
これは古くからある結婚詐欺と意味合い的には同じようなもので、出会っていざお付き合いを始めようとなった際に、実は営業活動でこの案件に投資してくれる人を探しているのだが、というような形で言葉巧みに誘ってきたりするわけです。
何か怪しいように思っても、もしかしたら千載一遇の出会いを逃すことになってしまってはと恐れて、断るきっかけをつかめなかったりします。
基本的に、お互いの信頼関係を築くよりも前にお金を出してほしいと言われれば、縁がなかったものと即断して構わないくらいです。

著者:石丸信二

筆者プロフィール

神奈川県横浜市生まれ。
警察官として数多くの詐欺事件を捜査。
自分の体験をもとに、詐欺に関する注意喚起を行っています。
国際ロマンス詐欺 相談窓口